スタッフのオススメアイテム紹介します!!

【おすすめメンズ】RRL:ブラウンズビーチジャケット

本日はRRLのオススメアイテムを紹介したいと思います。

それではいってみましょう!

RRL:ブラウンズビーチジャケット

RRLのブラウンズビーチジャケット。

いわゆるビーチクロスというボディを使用したジャケットです。

あくまで私の私見ですが、

RRLが10年くらい前にこのブラウンズビーチジャケットをリリースしたころから人気に火が付き、各社こぞってリリースしたかのようにい思います。

ブラウンズビーチクロスとは?

さてこのボディ、ブラウンズビーチクロスとは何だ?と言う方もおられるかと思いますので、ご説明いたします。

1901年にマサチューセッツ州にて誕生したブラウンズビーチジャケット。

当時としては画期的なボディで、軽く動きやすく、また暖かいという事で、作業着として非常に人気だったようです。

1960年代頃にはスウェットなどが普及するようになり、姿を消していったようですね。

このボディの何がいいかと言いますと、

まずこの独特な色合い!

ブラックをーベースとし、その中に点々と白が入ってますね。

いわゆるごま塩ボディと言うやつです。

どこかダークで、クールな雰囲気です。

コーディネートはシックな感じにすると、アダルトな雰囲気になってくれると思いますよ。

着心地としては、スウェットのような物と思っていただいたらいいかなと思います。

気軽に羽織れ、ラクチンです。

このブラウンズビーチジャケットのいいところ

さて、ボディの話はこんなところにしておいて、ここからはこのジャケットの紹介です。

非常にシンプルなブルゾンタイプです。

シンプルだからこそ、このボディが際立ってくれるというわけですね!

またビンテージ加工が施されておりますので、巷で売っているビーチジャケットとはまた深みが違います!

独特なリブもいいですね。(すいません、何ていうのかわかりません。。。)

スウェットなどでよくあるようなリブとは一線を画します。

こういう細かなところがRRLの良いところですね!

裏地はこのように起毛しております。

スウェットジャケットのような感じですので、春や秋、また車移動などの時にも活躍してくれます!

コーディネート

さて最後にコーディネート例を紹介しますね。

前項でもお伝えしましたとおり、シックにするのが”吉”かと思います。

あまり色を付けずにモノトーン系といった感じですね。

シンプルに白のロンTと。

インナーにパーカを入れてややスポーティに。

シャツ+ボロタイで当時のウエスタンな雰囲気にしたりと、

まぁ何にでも合わせやすいブルゾンタイプとなりますので、気楽に着てもらえると思います~!

それでは今日はこの辺で。

ご購入していただける方はコチラから

RRL(ダブルアールエルラルフローレン):ブラウンズビーチジャケット - Linkle-リンクル-
RRLより、ブラウンズビーチジャケットの入荷です。 重厚感あるジャガードフリースボディで表現したブラウンズビーチジャケット。

コメント

タイトルとURLをコピーしました